BMW/2シリーズ のご紹介です。

”M235i” 走りの愉しい拘りのマニュアルミッション車です。

上級グレードでも標準ではツィーターも無い仕様ですね。

走りの質に比べて明らかに劣るオーディオの快適性UPにはスピーカーのグレードアップがお勧めです。

「ソニックプラス・BMW用」は 車種別専用設計で車両に無加工、完全トレードインで取付出来ます。

今回、お乗り換えで前車でお使いのF30系用「SP-F30iE」をベースに施工致しました。

先ず、純正ハイファイサウンド車用のツィーター付きパネルを用意、

ソニックデザイン製ツィーター 「SD-T18」を組込みます。ブランドロゴも「SonicDesgin」に加工しました。

純正スピーカー(左)から ソニックプラス(右)に換装します。

アルミダイキャスト製の強固なバッフルで固定されます。

内張り裏の接触部のガタ付き、異音を抑える工夫も施しています。

良い音への追求は見えない処こそ! 大事にとらえています。

完成すれば純正然と。

最後に 純正のリヤスピーカーやサブウーファーとのバランスまで整えて完成です。

籠って不明瞭だったボーカルや楽器が 明瞭に伸びやかに唄う様になりました。

「スピーカー交換だけ」とシンプルですが、とても改善効果の大きいシステムです。

この次のステップに「BMWで車両に優しく良い音を」を前提にした

リヤスピーカー、サブウーファーの交換、そしてアンプの導入など様々なオプションもご用意しています。

今回もご利用頂き誠に有難う御座いました。