トヨタ・カローラアクシオのご紹介です。

アクシオ、フィールダー用のソニックプラスの設定はありますが、フルレンジ仕様のみでした。

(純正ツィーターが無く加工せずに取付できない為)

どうせなら「ツィーターあり」に! ということで フロントスピーカーを2WAYシステムにしました。

今回、フロントに「SP-N82E」改で2WAY仕様に、リヤは元々設定のある「SP-C16E」で取付しました。

ドアにもダッシュにも純正ツィーターの取付個所がありません。

そこでAピラートリムに穴あけ、フラッシュマント(埋め込み)取付します。

加工前です。

ピラートリムの左右同じ位置に開口します。

気になる純正復元も部品交換で比較的安価に戻せますのでご安心ください。

完成形です。ピラートリムにツィーターもあまり目立たず収まりました。

黒系のトリムなのでより自然に。

続いてフロントドアスピーカー部です。

純正スピーカーです。

トヨタ車おなじみのユニットですね。

固定リベットを丁寧に外して・・・

 

完全トレードインで収まります。別体ネットワーク回路も異音、電気ノイズ対策に配慮して固定します。

完成後。 外観変更なし、グリル内にきれいに収まっています。

続いてリヤドアスピーカーです。

施工手順はフロントドアと基本的に共通です。

完成後。 こちらもフロント同様にスッキリ収まりました。

最後に音調整を。

純正ナビの最小限の調整機能でも、一台一台個別に各種機能を適切に調整しています。

ここが”専門店の一番大事なポイント”ですよね。

オーナー様にご確認いただくと

ダッシュ上に浮かび上がるヴォーカルや楽器の存在感や明瞭さ、そして”音漏れの少なさ”

想像以上の変化!と満足いただけました。

 

見えない処にこそプロの技を利かせています。

初めての方こそ、何もわからないからこそ専門店で、ぜひ店頭ディスプレイやデモカーで違いを体験して頂きたいと思います。

ご利用頂き誠に有難う御座いました。