BMW・118iStyle(F20)のご紹介です。

シンプルな造形にホワイトのアクセントの効いた内外装が魅力的ですね。

FRコンパクトとして まだまだ人気が高く入庫も多い一台です。

 

”車種別専用設計、車両無加工”の「ソニックプラス」をご用命頂きました。

BMW用はソニックデザイン独自のエンクロージャ仕様ではありませんが、小口径で高品質なユニットとして優れた資質を備えています。

車種別の専用アルミダイキャスト製バッフルやネットワーク回路、接続カプラーなど一切妥協のない造りはすべて音質の為。

スピーカーに車を合わせるのではなく、クルマに合わせたパッケージスピーカーです。

あくまでクルマファーストで手軽に確実な音を提供しています。

 

今回は スタンダードモデル「SP-F20iE」をフロントドアに取付しました。

 

施工前、純正状態です。標準ではツィーターも無く、10㎝フルレンジユニットのみです。

今回はピラートリムを穴あけ加工、フラッシュマウント(埋め込み加工)で取付します。

左右とも正確に同位置に加工します。曲面に合わせてツィータブラケットも加工、隙間なくピッタリ収めています。

ピラートリム、ウーファーユニット(ダイキャスト製バッフル一体スピーカーユニット)、ネットワーク回路を

異音対策も施しながら取付します。

完成後は ツィーターも悪目立ちせず、自然に収まりました。

最後に音響設定を確認、最適化します。

素直な特性のスピーカーなので、大きな補正は必要ありませんね。 一台一台測定器を使い特性チェックしております。

 

完成後にオーナー様にご確認頂くと・・・

「ピアノが好きでよく聴くけれど・・・ いつもと全然違う♪  響きが心地よくずっと楽しめそう♪♪♪」

一番大事にしていた音が再現できた様で 愉しそうな笑顔。これは仕事冥利に尽きますね。

もっと愉しんでドライブ頂けるように。お手伝いさせて頂けますと幸いです。

 

ご利用頂き誠に有難う御座いました。