BMW/2シリーズ・カブリオレのご紹介です。

2シリーズ(F22,F23系)用の「ソニックプラス」の設定はありませんが 1シリーズ(F20系)同様に取付が可能です。

”車両に無加工の安心取付”はそのままに拘りの施工をさせて頂きます。

今回はトップグレード「SP-F20iF」を取付しました。

純正標準ではツィーターが無く、ドアの10cmフルレンジのみです。

「ソニックプラス」の取付用に純正ハイファイサウンド車用のツィーターグリルを用意します

全て分解して純正ブランドロゴを削除して無地化

「SonicDesign」ロゴプレートに置き換えます。

写真は加工終了後とツィーター無車用の比較です。

純正状態(左)から、ドアスピーカーユニットとツィーターパネルを取付。

ネットワーク回路もノイズ対策を入念にして取付します。

ユニットの比較です。純正(左)と右のソニックデザイン製。

フレームの強度や精度、マグネットサイズの違いが明らかで、見るからに音質アップが期待できますね。

完成すれば 純正同様に自然に仕上がります。

最後に音響調整。純正シート下ウーファーやリヤスピーカーとのバランスまでしっかり仕上げます。

オーナー様に確認して頂くと聴いた瞬間から

「明らかに違う! こんなに変わるの?」と予想以上の変化に驚いて頂けました。

オープンエアでも愉しんで頂けそうです。

「ソニックプラス」スピーカーシステムは純正の使い勝手やメンテナンス性は一切犠牲になりません。

設定のないお車でも取付出来るように独自に開発もしていますので、諦めずに神戸店にご相談くださいませ。

ご利用頂き誠に有難う御座いました。