BMW・M135i(F40系)のご紹介です。

新型1シリーズはFFシャーシがベースになりましたが、M135iは4駆ですね。

大型キドニーグリルなど立体的な造形で存在感たっぷりでカッコイイですね。

新型1シリーズ用の「ソニックプラス」の設定はありませんが、オリジナルパッケージで取付しました。

車両が「HiFiスピーカーシステム(10スピーカー)」搭載車でしたので、フロントドアツィーターやセンタースピーカーも装備しています。

それでもスピーカーの数が増えただけ? ”音楽を愉しむには不十分”で満足出来ませんでした。

今回、フロントスピーカーとセンタースピーカーを「ソニックプラス・トップグレード」に換装します。

フロントドアから

純正スピーカーは樹脂製パネルにフローティングで固定されています。

スピーカーの周りは音質的な対策は皆無です。

純正とソニックデザイン製(右側)の比較です。

口径は10㎝から7.7㎝になりますが、大型で強力な磁気回路(マグネット)やアルミダイキャスト製バッフルで高精度で車両に歪なく強固に固定できます。

デットニングまではしていませんが、吸音材の適材配置や共振対策の上取付しています。

ツィーターの比較です。(標準スピーカー車ではツィーターもありません)

右側がソニックデザインです。固定ブラケットも備わり、

純正と同サイズで無加工トレードインできます。

これに大型ネットワーク回路が別体で備わります。

純正ピラートリムトレードインで取付します。

完成後はいつも通り、”外観変更なし”で仕上がります。

 

次にダッシュ上の センタースピーカーです。

純正スピーカーです。ツィーターも備わり2WAYですね。

純正と同サイズの専用ブラケットを製作、エアリーク対策など施します。

車両側は無加工で取付出来ます。

吸音処理、エアリーク対策、異音対策も入念に、大型ネットワーク回路も内蔵します。

ユニットを固定、

グリルを戻せば、おなじみ、外観変更なしで仕上がります。

最後に音響調整を施します。

乗り込むと「ようこそ(オーナー様名)」とウェルカムメッセージが出るんですね。

完成してオーナー様にご確認いただくと

「やっぱりトップグレードにして良かった♪ 安心して聴ける♪♪♪」

BMWらしい走りの良さに負けない快適音楽空間が完成”しました。

ご利用頂き誠に有難う御座いました。