カローラセダンのご紹介です。

3ナンバー化によりデザインも安全性もとっても魅力的にアップグレードされましたね。

こんな魅力的なスポーツセダンに 快適なイイ音目指してスピーカー交換!

でも・・・ 最新のトヨタ車はドア内にエアバックセンサーなどが備わり、デットニングなどの加工は避けたいところですね。

「ソニックプラス」はエンクロージャ方式で完結しているので、”車両側無加工完全トレードイン”で取付出来ます。

フロントスピーカーにスタンダードグレード「SP-C21E」を選定頂きました。

純正スピーカーは 軽量化とコスト最優先!

これを取り外して・・・

車両無加工トレードインで収めます。音質の要、別体ネットワーク回路も備わります。

接続カプラーも新型に対応しており、配線も一切加工はありません。純正復元にも安心ですね。

外観変更なく完成です。

次にダッシュのツィーターです。

ツィーターユニットはグリル側に固定させています。(写真忘れました)

別体ネットワーク回路を、ノイズ対策の上納めます。

グリルを組付けて完成です。外観変わらず視界も良好ですね。

今回、サブウーファーもご用命頂きました。

パワード(アンプ内蔵)タイプのカロッツェリア「TS-WH500A」を助手席下に設置しました。

床面の起伏に合わせたベースを製作、しっかりと固定しています。(写真は忘れました)

パワードウーファーは調整次第で大きく変わります。生かすも殺すもここで決まります。

ドアスピーカーとの繋がりやバランスをプロ仕様で仕上げます。

コントローラーは調整設定後には不用意に触れない様にシート下内部に収めています。

サブウーファーを含めた全体のバランスを整えて完成です。

ディスプレイオーディオは調整項目も少ないですが、懸念は不要です。

車種別専用設計ならではの高バランスで素直に楽曲を奏でてくれますよ。

ソニックプラスの明瞭な音色にサブウーファーの支えが効いて ドライブが愉しい空間が完成しました♪

 

ご利用頂き誠に有難う御座いました。