HONDA・N-VANのご紹介です。

ホンダ車用のソニックプラス(車種別専用設計スピーカーパッケージ)の設定はありませんが

スピーカー取付部の鉄板加工(純正復元可能な範囲)を施すことで 取付可能です。

今回は ソニックプラス「SP-ES82E」をベースにN-VANに合わせて取付しました。

フロントドア、ウーファー部から

ホンダ車のほとんどが上記写真の構造になっており、開口部も真円ではありません。

内部の空間は十分にあるので、開口部を広げて取付します。

オリジナルの治具で正確な位置決めを行います。

丁寧に養生の上で加工していきます。

ドア内の清掃と防錆処理も入念に行っています。

エンクロージャユニットを固定、

内装との隙間に逃げない様にエプトシーラー(吸音スポンジ)で周囲を塞ぎます。

純正位置内部にきれいに収まりました。

ツィーターは純正の設定が無いのでドア上部開閉ノブの前にフラッシュマウント(埋め込み)で取付しました。

完成後。外観上ツィーターが追加された以外、純正の使い勝手は一切変わりません。

ツィーターも音の通りが良い位置にきれいに収まりました。

 

最後にパナソニック製ナビの音質調整機能をしっかりと仕上げます。

タイムアライメントや前後独立イコライザーなども備わり、丁寧な調整が出来るようになってきました。

商用車としての使い勝手を最大限追及したお車なのでスペースの使い方は大事になりますね。

使い勝手やメンテナンス性を一切犠牲にしない快適音響空間が完成しました。

ご利用頂き誠に有難う御座いました。