スズキ・ジムニーシエラのご紹介です。

細部まで手を入れられた内外装は本格オフローダーとして機能美に溢れていますね。

この拘り満載の機能美にふさわしい快適装備をご用命頂きました。

ナビ、ドライブレコーダー、レーダー探知機、各種カメラ、ETCなどなど、オーディオ専門店ならではの拘りと工夫で施工させて頂きます。

先ず ナビゲーションはパナソニック・ストラーダ「CN-F1X10BLD」を選択しました。

大画面10インチ有機ELディスプレイやブルーレイディスク対応など先進の機能満載ですね。

オーディオ屋さん目線でも、音質機能も前後独立イコライザーなど確実に進化しています。

途中経過の写真を忘れてしまいましたが、(>_<)

アンテナなど信号系や電源系の干渉対策など見えない処も拘り満載で施工しています。(当然音質にも影響がありますので)

ジムニーシエラでは 10インチの大画面も、操作系の干渉も無く使い勝手は良好ですね。

そしてドライブレコーダーはF1X専用モデル「CA-DR03HTD」を取付しました。

フロントカメラは視界の邪魔にならない位置に。

リヤカメラの取付ですが、窓枠周りに化粧パネルが無くそのままでは配線が隠れません・・・

1カ所穴を空けて純正の熱線用配線と同様に処理してスッキリ仕上げました。

防水や防錆などにも配慮しています。

ドラレコ本体(SDスロット部)は助手席ダッシュ下で邪魔にならない様に固定しました。

バックカメラと一緒に、視界確保にフロントやサイドのマルチカメラも取付しました。

バックカメラ(リヤビューカメラ)は社外品のバンパーの為に既存のキットでは取付出来ず、

オリジナルステーでバンパーに埋め込み加工で取付しました。

フロントカメラはすでに専用グリルに装着済みでした。スッキリしていて格好良いですね。

 

サイドカメラは データシステム製でシエラ専用品があり、LED付を取付しました。

LEDライトは任意でON/OFF出来るようにしています。

これで周りの安全確保がし易くなりますね。

 

ETC2.0車載器も設置しました。

ソニックプラスセンター神戸店は 正規の「ETCセットアップ事業者登録店」ですのでETCだけのご用命も承っております。

レーザー・レーダー探知機 ユピテル「Z120L」もOBDⅡアダプターと一緒に取付しました。

 

そしてスピーカーはソニックデザイン製カジュアルライン・ハイグレードモデル「TBM-1877Bi」を取付しました。

純正スピーカーは他のスズキ車と違い10センチ口径のユニットが収まっているだけです。ツィーターもありません。

開口も狭い為、ソニックデザインのエンクロージャに合わせてカットします。

 

純正位置に装着、外観は変わらず完成します。

鉄板カットは要りますが、他にデットニングなどは不要な為、

”メンテナンス性に影響なく仕上がる”のは安心ポイントになりますね。

ツィーターはドアミラー裏パネルにフラッシュマウント(埋め込み)で装着しました。

向きも良い感じで収まります。

 

最後に音響調整を施し完成です。

「音の匠」(鳴らない純正スピーカー用?)は使わずOFFに・・・

オーナー様の車両ごとに タイムアライメントなど各種調整を最適化して仕上げます。

 

様々のご要望に合わせて機材を取付しますが、全体の使い勝手を大事に仕上げるように心がけております。

「こんな事出来る?」

何でもご相談ください。

 

ご利用頂き誠に有難う御座いました。