MercedesBenz/C-Class Cabriolet のご紹介です。

優雅なカブリオレスタイルにダークレッドのソフトトップで一層華やかに映りますね。

こんな見た目も走りの機能も最高のお車ですが、大好きな音楽が愉しくない・・・

色々検索して車種別専用設計スピーカー「ソニックプラス」に辿り着き、

メルセデスベンツ専用「ソニックプラスカスタム」に関心を頂きご相談を頂きました。

Cクラスカブリオレ専用モデル「SC-A205Mn」後期アドバンスドサウンドシステム車用です。

小口径52㎜のフルレンジユニットを高剛性アルミダイキャスト製エンクロージャ(BOX)に収めることで、

車両環境に左右されず、最大限の能力を発揮できる独自構造のスピーカーです。

そして一番重要なポイント、先進車両安全装備を損ねない事「メルセデスミー・コネクト」にも完全対応しています。

前後左右、センターとそれぞれ専用設計の為、全て取り付け位置が決まっています。

凝んな造り他にないですよね。内装に合わせて限界まで拘りが見えます。

では 取付内容を。

ドアのフロントスピーカーから。

純正スピーカーです。

ドア内装側にユニットが付くので、”通常スピーカーでデットニングを施しても改善は難しい構造”ですね。

 

「ソニックプラスカスタム」のユニットに換装、ツィーターも外してあえてのフルレンジ化、シームレスな再生を担います。

 

外観変わらず スッキリ完成です。

次にリヤスピーカーです。

純正スピーカー。リヤシートサイドに収まっています。

パネルを外して裏側から見て。

フロントと同様に内装パネルにはめ込みで収まっているだけです。

ここもデットニングでは音質改善効果が得にくい構造ですね。

エンクロージャユニットに換装します。

表側から。内装の継ぎ目からのエアリーク対策も万善に。

完成後の写真を忘れました・・・ 高級な本革の質感を損なわず完成しました。

 

ダッシュのセンタースピーカーです。

普通にフルレンジユニットが一つですが・・・

Mercedes me専用スピーカーで 他の4カ所とも互換性はありません。

「ソニックプラスカスタム」はMercedes me搭載車にも対応、問題なく交換可能です。

純正(左)とソニックプラス(右)の比較です。

口径は小さくなりますが強固なダイキャスト製バッフルなど高音質の技術が凝縮されています。

換装後。

当然、見た目も変わらず。Mercedes meも安心です。

あと、前席足元のカーペット奥にウーファーユニットがあり、ここにも施工していきます。

写真を全て忘れてしまいました・・・ (/o\) )

フルレンジ(全帯域)再生しており余計な音が明瞭さの妨げになっています。

アディショナルコンベンセーター(ウーファー用補正回路)を導入する事で中高域をコントロール、

全体のバランスを整えています。

 

最後に音響調整を最適化して完成です。

 

オーナー様にご確認頂くと

「音が出た瞬間から全く違う!」「スピーカーだけでここまで変わるとは!?」

一音一音明瞭に、細かな音も逃さず奏でてくれます。

ヴォリュームを絞っても音が崩れないので明瞭さを保ったまま聴き易く届きます。

”エンクロージャユニット”のメリット、良さが前面に出ていますね。

「納得の満足感♪」 とても気に入って頂けた様でした。

ご利用頂き誠に有難う御座いました。

 

車両の機能を損ねない安心の専用スピーカーシステム。

店頭でも近しいシステムでご試聴頂けるので、是非メルセデス・オーナー様にご体験頂きたいですね。