ますます人気のBNR34型GTR! ホイールも純正キープで希少価値MAXのお車です。

新車時から大事にされて、絶好調の個体ですが唯一の不安がバッテリーです。

バッテリー上りが頻発するようになってきました。

以前より高性能ドライバッテリーを使うなど気を遣っていましたが、乗る頻度が下がると容量の少なさはどうしようもありません。

今回寒冷地仕様の大型バッテリーに換装することになりました。

バッテリー本体の搭載前の写真忘れました。

バッテリー搭載部から交換します。右が標準車用、左が寒冷地仕様用です。

 

取付の詳細な写真を撮り忘れてしまいました。

リヤシート裏です。強固な補強パネルが20個近いボルトで止まっていてかなり手間が掛かります。

トランク側も全体の写真忘れましたが、タイヤハウス間に大型の補強パネルがあり、バッテリーの交換には全て解体する必要があります。

標準車と寒冷地仕様では固定ロッド、ターミナルも違うので全て交換します。

あと大事なものが、バッテリーのガス抜きホースです。

車内設置のため、必ず車外に逃がす必要があります。通常の国産車用バッテリーはエンジンルーム用に設計されている為、このホースが繋げません。だから専用バッテリーになるのですね。

以前はドライバッテリーで撤去されていた為、新たに新設しました。

全てを元に戻して完成です。 途中の苦労がまったく撮れてませんでした・・・

あと、ついでに?ドライブレコーダーも取付致しました。

ユピテル製 前後2カメラ搭載モデル「SN-Tw80d」を設置しました。

バッテリーがほぼ倍の容量に大幅UP!!! エンジン始動もセルが軽快に回り絶好調です♪

オーディオの音質も大幅に変わり、再調整必須でした。

これで安心してドライブできますね。

ご利用頂き誠に有難う御座いました。