トヨタ・アクアのご紹介です。

ハイブリッド車はエンジンの停止が多く静かな為、「音漏れ」が目立ち、気になりますね。

音楽はもちろん、ハンズフリー通話など ”会話が外に丸聴こえ!!!”

”音質改善と音漏れ軽減効果”に期待してご依頼頂きました。

今回はフロントにハイグレードモデル「SP-AQUA2M」を取付しました。

純正スピーカーの状態です。

通常のスピーカーではドアを箱代わりに利用するため、デットニング(サービスホールを塞いだり防振対策)が音質改善の基本ですが

でも、デットニングでは音漏れは改善できないんです!(音漏れのは変わりますが音量は変わりません)

最近はエアバックセンサーが入ったりして、メンテナンス性の悪化などの弊害も考慮が必要ですね。

純正スピーカーと車両無加工で完全トレードイン。

「ソニックプラス」はエンクロージャ方式(BOX構造)で後ろに音が逃げないのでドア側に特別な対策をしなくても

構造的に漏れなくなります。

ツィーターは純正位置で入れ替えします。一部小加工がありますが、純正復元も大丈夫です。

完成後は外観変更一切ありません。

最後にナビの音響調整を最適化して完成します。

完成後にオーナー様にご確認頂くと、

「細かな音がとても鮮明に聴こえる♪」といつもの楽曲が別物?のようにより生き生きと車内を満たしていました。

 

・・・あと最後に

安心してお使い頂くために、感染症対策として「フレッシュAGプラス」銀イオン消臭除菌剤を

専用トルネードガンにて施工部とシートに噴霧施工しております。

ご利用頂き誠に有難う御座いました。