TOYOTA/PRIUS 50系後期モデルのご紹介です。

すでに別のお車で「ソニックプラス」を御愛用頂いているオーナー様。

「SonicPLUS」の様々なメリットを熟知して頂いており、

今回も「車種別専用設計」プリウス用ハイグレードモデル「SP-P50M」、「SP-P30RM」を御用命頂きました。

「車種別専用設計」パッケージの為、車両に無加工で取付可能で車のメンテナンスにも安心。

「エンクロージャー方式で完成したスピーカー」の為、デットニング要らず(ドア内のエアバック用センサーにも影響なし)。

そして「音漏れの圧倒的な軽減効果」が期待できます。(これが一番のポイント!?)

特にハイブリット車やEV車では停車時はほぼ無音の為、通常のスピーカーではドアパネルが盛大に音を拡散します。

携帯電話のハンズフリー通話など”丸聞こえ”なんですね。本人は気付いてないけど信号待ち中など目立ってます!

”イイ音のスピーカー”は メーカーの数だけ存在すると云えますが、”音漏れしないスピーカー”は「ソニックデザイン」のエンクロージャ方式が一番ですね。

それでは取付内容のご紹介を

フロントドアスピーカー部、車種別専用設計で トレードインでジャストフィット♪

音質の要、ネットワーク回路の設置には丁寧に気を配ります。

外観は一切変わりません。グリルの抜けも比較的良く、良く見ると内部のエンクロージャが確認出来ますね。

 

ダッシュ上のツィーター

こちらも完全トレードインです。

ネットワーク回路は写真では確認できませんが、

ガタ付きや、電気的ノイズの対策も考慮した設置を行っています。

外観は変わりません。 この純正位置ですが、悪くないんですよ。

ソニックデザインのプリウス用ツィーターは独自の「アコースティックコントロールハウジング」を採用する事で

ダッシュ、ガラスの反射までコントロールして音を放射出来る為、自然な音場が展開します。

リヤドアもフロント同様に完全トレードインでスッキリ収まります。

外観も変わりませんね。

 

最後に音質調整です。専門店として一番大事なポイントですね。

純正ナビも備わっている調整機能を最大限生かして設定致します。

純正ナビでもこんなに!? 喜んで頂ける様に頑張ります♪