TOYOTA・RAIZEのご紹介です。

ライズ用のソニックプラスの設定は御座いませんが、一部加工を施すことで取付可能です

”純正復元も可能な範囲”ですので後々も安心してお使い頂けると思います。

今回、フロントスピーカーにスタンダードモデル「TBE-1877Ai」を取付しました。

取付内容を

純正スピーカーです。

他のトヨタ車と違い、厚みの薄いユニットが収まっています。

開口も小さいので加工して納めます。

丁寧に養生の上施工していきます。

防錆や防水処理も入念に行います。

ソニックプラスのウーファーモジュールと専用ネットワーク回路を組み込みます。

内装裏側の空間を確保するため、グリル裏のリブもカットしました。

次にツィーターの取付加工です。

ミラー裏トリムに純正ツィーターが収まっています。

一度解体して・・・

 

ソニックプラスのツィーターに換装します。

写真では写っていませんが、グリルとの隙間を埋めるエレメント処理も行っています。

最後に内装を組付け完成です。

外観変わらず完成。デットニングも必要ないので、重量増やメンテナンス性の悪化も無くお使い頂けます。

 

最後に純正ディスプレイオーディオの音響調整を最適化して完成です。

素直な特性のスピーカーなので基本的に大きく変化させる必要はありません。

ここは車載環境に合わせて一台一台音響測定の上で調整を施しています。

 

完成後は、とても明瞭で楽曲の一音一音を丁寧に紡ぎだしてくれる様になりました♪

 

今回もご利用頂き誠に有難う御座いました。