TOYOTA・VOXY 後期型「煌Ⅱ」のご紹介です。

後期型用の「ソニックプラス」は未だ設定がありませんが

神戸店オリジナルで”後期型専用パッケージ”を完成しました。

 

後期型になり、純正スピーカーのレイアウトが変更になりました。

前期型は フロントがドアのフルレンジのみでツィーターが無く、代わりにリヤ天井サテライトスピーカーがありましたが、曇った音が頭の近くで鳴る為聴きづらくバランスが悪く不評でしたね。

後期型では 天井サテライトスピーカーが廃止になりフロントダッシュにツィーターが追加されました。不自然さは減少しましたが、やはり純正のクォリティ、音楽を聴く気になる音は期待できませんね。

では、神戸オリジナルパッケージの取付、ツィーター部から。

ダッシュに純正ツィーターが設定されました。

今までのトヨタ車とカプラーなど仕様が違いますね。

専用ツィーターブラケットを製作(途中経過の写真を忘れました・・・)、純正位置に正確に納めます。

ネットワーク回路も異音、ノイズ対策の上固定しています。

スピーカー周りのエアリーク対策も入念に。

グリルを戻せば外観変更なしで完成です。

次にフロントドア部

ここは今までと同様ですね。

スピーカーユニットを外して・・・

無加工トレードインです。別体ネットワーク回路はノイズ対策の上、丁寧に固定します。

内装を戻せば、外観変わらず完成です。グリルから覗くユニットがさりげなくイイ感じです♪

 

次にリヤドアのスピーカー交換です。

通常リヤドアはエンクロージャ式77㎜フルレンジユニットが標準設定ですが、

今回は オーナー様が以前よりお使いのツィーター付きの2WAYシステム「TBE-1877B」を取付しました。

ツィーターはエンクロージャユニットと同軸マウントで設置しました。

外観変更なく、より伸びやかな高域再生が期待できます。

ツィーターが同軸に収まることで、前席に邪魔せず、後席に最適なバランスで音が届きます

最後に 楽ナビの音質調整で完成です。

ミニバンでは 後席の快適性は非常に大切です。

音質調整も”全席で明瞭で聴きやすく届く音”を大切に仕上げました。

 

完成してオーナー様にご確認頂くと、前席だけでなく、すぐに後席でも確認。

「前後ともスピーカー交換したおかげで後席も聴きやすい♪ これで子供からクレーム言われんわ(笑)」

ミニバンらしい音楽空間が完成出来ましたでしょうか。

ご利用頂き誠に有難う御座いました。