純正マツダコネクト(通称マツコネ)が前評判通り?、音楽が全く楽しめない!!!

”ソニックプラス”の「音漏れしないスピーカー」「デットニングなど加工要らずでイイ音」への期待からご相談頂きました。

車種別専用の設定の無いマツダ車でも取付できるの?

一部、小加工が必要ですが「外観変更なし、純正復元可能」な形で「ソニックプラス」同等の仕上げで取付できます。

今回、フロントスピーカーにスタンダードモデル「TBE-1877Bi」を取付しました。

フロントドアから

純正トレードインのダイヤトーンスピーカーが収まっていました・・・

外してみると雨水でびしょ濡れになっています。

基本的に車載用スピーカーは耐水仕様ですが長期間の使用には辛い状態ですね。

ソニックデザインのスピーカーは「エンクロージャ(BOX)」に収まっており
ユニットが濡れる心配が無いので、「長期間の使用にも経年劣化が少なく」安心してお使い頂けます。

ドアパネルのガイド穴を塞ぐなど防水、防錆対策を施します。

純正位置にユニットを取付、専用ネットワーク回路も異音対策の上取付しています。

外観変更なく収まりました。

次にダッシュ上のツィーター部です。

純正ツィーターを外したところ。 専用配線カプラを用意して車両側の配線は加工しません。

純正ツィーターグリルからユニットを取り外して、

ソニックデザイン製「SD-T18」に換装、ステンレスワイヤーで固定しました。

純正ツィーターにも戻せるようにノーダメージで施工しています。

ネットワーク回路を異音対策の上、内部に固定します。組付け後は外観も変わりません。

最後にマツダコネクトの調整を施し完成です。

基本機能が限られますが、もともとフラットで良く、純正リヤスピーカーなど全体のバランスをトータルで見ています。

完成してオーナー様にご確認いただくと

ご友人と顔を見合わせ笑顔が・・・「全然違う! これにして良かった♪♪♪」

この瞬間が 作業冥利に尽きますね。

ご利用頂き誠に有難う御座いました。