TOYOTA・SIENTAのご紹介です。

ベージュのボディカラーが素敵な特別仕様車ですね♪

新車の乗り換えに合わせてご予約頂きました。

 

ソニックプラス・スピーカーは”車種別専用設計のエンクロージャ方式スピーカー”

ここにすべての特徴が詰まっています。

デットニングなど車両の加工が一切不要

スピーカーBOXまで完成した状態で取付出来るので店頭ディスプレイで聴いた音と同じ条件が約束出来る事、

そして ”圧倒的な音漏れ軽減効果!” が期待して頂けます。

 

今回はフロントスピーカーにスタンダードモデル「SP-S171E」を取付させて頂きました。

取付内容を。

純正ドアウーファー部です。リベットで固定されています。

丁寧に撤去します。

ソニックプラス・ウーファーモジュールに換装後。

純正位置に無加工完全トレードインで収まります。

別体ネットワーク回路も組み込んでいます。

 

ツィーターは純正位置に収まります。

 

内装を組付けて完成です。

外観変更も無く、通常のメンテナンスにも影響なくお使い頂けます。

 

最後にナビの音響調整を最適化して完成です。

ここがオーディオ専門店の大事なポイントです。

同じ車両でも、一台一台音響測定の上設定しております。

調整を施すことでより良い音を、よりオーナー様好みに仕上げることを心掛けております。

 

完成後にオーナー様にご確認頂くと・・・

「細かな音がはっきり聴こえる♪」

スピーカーがエンクロージャ(BOX)で守られるため、外乱要因に負けずに音が明瞭に届くようになります。

ボリュームを上げての鳴りっぷりの良さはもちろん、

小音量でも音が崩れないのでとても聴き易いと感じて頂けると思います。

 

ご利用頂き誠に有難う御座いました。